思考を思考

うつを自力で治した経験談「思考を思考する」

更新日:


うつはうんこを我慢している状態と似ている
我慢しながら生活している
我慢しながら優雅に他人と談笑できない
我慢しながら休む事なんで出来ない
出来る訳がない

 

便秘で出せない人もいるし
出す場所が見つからず必死に我慢している人もいると思う

 

僕は幸いにもこころの便秘の原因を見つける事が出来た
だからスッキリ出せました

 

おかげで薬も飲まずに社会復帰できた

 

今回はどうやってこころの便秘の原因を見つけたのか
どうやって全部出し切ったのか
方法を書きます

 

原因を見つけた方法 それは「思考を思考する」

このブログのタイトルでもあり
このブログで発信している内容でもあります

 

こころが大きくざわついたとき
私たちは何らかの思考に囚われ反応しています

 

例えば
相手の事がむかつく
自分は不当な扱いを受け悔しい とか

 

私たちの行動や判断に直接作用するこの思考
状況や接する人、直前の出来事などで発生する思考は様々
思考を1つ1つ監視して分析していたら
監視する事に精一杯で何もできなくなってしまう
こんなのできる訳がない

 

では私は何をしたのでしょうか?

 

私は「思考」を「思考」しました

私たちは思考を支える思考を持っています

 

相手の事がむかつく
自分は不当な扱いを受け悔しい
を作る基となる思考があるのです
頭の中にとめどなく湧いてくる思考は
思考を支える思考から生まれているのです

 

全ての思考を分析しなくても
いくつかの思考を観察し、思考を支える思考を見つけてしまえば
私たちは思考をコントロールできるようになるし
自分を思考からのダメージを軽減できるようになります

 

病中、思考を支える思考を見つけるのは難しく苦労しました
思考をとらえるにはコツがあったんです
その方法を次回書きたいと思います

 

次回
自分の思考なのにわからないのはなぜ?

 

-思考を思考
-,

Copyright© 思考を思考する , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.