悪魔の助言 思考を思考

他人が気になるのは敵に見えるから、なぜ敵に見えるかというと…

更新日:


うつ病で2か月半休職を経て復職したものの仕事をうまく進める事が出来なくなった。
一番困ったのは人を頼るって事が出来なくなった事。
なぜ、頼る事が出来ないのか、思考を思考してみました。

 

実は、相手を見ずに想像と対峙しているかも


頼れないのは脅威を見つけ自分に危機回避のための要求をしているから
・他人の自分への評価を気にしたり
・失敗は許されない
・苦しくても歯を食いしばって頑張らないといけない
なんて考えを捨てる事が出来ず自分が自分に要求するばかり
この時、他人は脅威の発生源であり、自分は回避する脆弱な存在であると認識するので他人と協力関係が築けないんだなぁ
なんて考えてしまった

 

なぜ他人が気になるのか、それは隠したい事があるから

ようっ おいらの正体は「恐怖心」
危ない事からお前を守るために君が生んだんだぜ
昔はサポート役として活躍してたんだが、
「断られるかも、怒られるかも」って想像して俺にばっかり注目するから、ほかの感情より過剰な力を持ってしまったよ。

それは周囲が敵だらけだからだ

なぜお前はビクビクして生きなければならないかわかっているか?

お前がこころを支配するからだ

違う。お前が自分をこころの奥底に閉じ込めたからだ

何言ってるんだ?
僕はここに居るじゃないか

自分でも気づいていないかもしれないが「うしろめたいもの」「人に知られたくない事」をもっていると気づかれない様に常に警戒して生きなければならなくなる

病気で休職してたのに、復職したばっかりなのに
産業医からは残業は1時間までと言われているのに
周囲のメンバーとほぼ同じ量の仕事を任される事を
理不尽と感じて受け入れる事が出来なかった。
自分はもっと擁護されるべきだと考えている

お前は今まで「うしろめたい自分」「人に知られたくない自分」を隠してきた

隠さなければお前は周囲に相手にされなくなると思っていた

不足を感じ「飢えを満たすために自分優先したい」
そんな自分を隠すため、お前は善良な人間を演じていた

お前の善良さは飢えた自分を隠すための演技だ
飢えを感じれば感じるほど善良さを発揮した

こうしてお前は善良さで自分をこころの奥底に閉じ込めた

お前には他人は善良さで隠した飢えた自分を知ってしまうかもしれない危険な存在に見えていた

他人が敵に見える仕組み、わかったかな

 

なぜ、自分を醜いと感じていたか

お前は形ある物が自分だと思ってきたから、自分を受け入れる事が出来なかった

幽霊ではないんだから
自分に形はあるよね

辛かったら休みたい
特別扱いしてほしい
お前は本音ではそう思っていた

う、うん

お前の欲求はお前から生まれ出た物であり、お前のそのものだと思っている

だから、お前の考えた事、話した事が否定されると自分自身が否定されたと感じている

しかし、それはお前から生まれた現象であり、お前ではない

現象!?

お前という存在は現象を生む源泉だ

源泉!?

辛い自分を労わりたいから休みを要求する
自分を危険から守りたいから特別扱いされたい

労わりたい、守りたいと思う気持ちが生まれる源泉がお前なのだ

いい考えも、ずるい考えもお前と言う源泉から生まれた現象にすぎない

その現象をお前は自分だと勘違いしてきた

他人は形ある物を批判や否定できる

お前の考えや発言も現象として形ある物だから批判されるし否定される

批判や否定されるのはお前ではなくお前から生まれた現象だ

お前自身は現象を生み出す源泉そのものであり形は無い

 

形無き自分を生きる

お前は他人の批判や評価を恐れ、批判される要素を抑圧した

しかし、お前の本質は現象を世の中に生み出す形無き源泉だ

それでも他人に批判にさらされると感じる時があるだろう

批判されるのは常に形ある物であり、お前自身でない事を思い出せ

自分は批判も評価もされないと理解できたとき、他人は敵ではなくなる

 

↓↓この本を参考にしました。否定してきたものを肯定していく姿は参考になるっ↓↓

-悪魔の助言, 思考を思考
-, , ,

Copyright© 思考を思考する , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.