悪魔の助言 思考を思考

「自分の意見がない」のではなく見えないだけ

投稿日:


自分自身の体温を感じる事が出来るか

感じない…っていうかわからない

では、他人の手を触れれば他人の体温は感じ取れるか

それは感じる

自分の体温は感じないから存在しないのか?

違う、体温はある

他人の体温は存在すると感じたが
実は感じ取ったのは自分の体温との差だ

自分の体温を基準に差を感じ取る事は出来る
しかし、自分の体温は基準そのものだから感じ取れない
他人の体温は基準である自分の体温と差があるから感じ取れる

人間は相対差を見つけることが得意だ
その反面、基準そのものを見つけるのは不得意だ

 

自分(基準)を見つけることが難しい


純粋な自分の感情や意見は差分を生まないので感じ取りにくい
朝起きて二度寝したいが遅刻するのは面倒なので起き上がる
もっと寝たいという自分の意見は次の瞬間には消えている

 

人は他人を見ているつもりで自分の持っている基準との差を見ている


朝、出勤する際に会社に向かう際、
道で反対方向から来る自転車が邪魔でイライラしているよな

「みちを急ぎたい」を基準にして周囲を見るから
それを邪魔する存在は全て差分としてとらえている

でもお前は相手に対しすれ違う瞬間のほんの数秒間に得た情報しか持っていない
本当に相手を見ているとは言えないんだ

 

自分の中の他人が自分に見える


人は生活の中で生きる方法を取り込み学んでいく
他人の意見でも合理的だと判断すれば取り込む

お前もそうやって生きた

失敗してはいけない
効率よくやらなければならない
他人に刷り込まれた考えなのではないだろうか

自分の中で強烈に影響力のある考えは
自分の意見ではないから目立ち
自身の中で影響力を持っているんだ

強く感じる差分の中で
お前の意見はかき消されている

-悪魔の助言, 思考を思考
-, ,

Copyright© 思考を思考する , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.