思考を思考 マスターの教え 読書

目標を見つけないまま「マスターの教え」を読む

更新日:


マスターの教えは目標をはっきり持ち心に保ち続ける事で実現すると書いてある。

「マスターの教え」を繰り返し読みながら、
目標を持てない自分は矛盾していると思った。
頑張って見つけた目標は長続きしなかった。

目標がぶれるのは自分の心からの目標ではないからかもしれない
「抑圧からの解放」を目的とした目標は長続きしない
「自己の発揮」こそこころに描かれ続け強力に力を発揮する目標なのだと思う

現状を怨み、現状から逃げる為の目標は誤った目標なんだきっと
目標を求めている時は目標が無いという欠乏を埋めているんだ

目標を求めなくなったときに、余計なものを集めなくなり
他人が求めた価値ではなく、オリジナルの価値が残って
社会の軸と人生の軸が一致んじゃないか
目標は見つけるんじゃななくて絞り込む物かもしれない

目標が見つからなくても「マスターの教え」は繰り返し読もう
求めなければ得られないし
目標が絞り込めたときの準備は怠ってはいけないものね

↓↓人生にも、仕事にも、人間関係にも万能すぎる教えが↓↓

-思考を思考, マスターの教え, 読書
-, ,

Copyright© 思考を思考する , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.