思考を思考 読書

本の繰り返し読みはこころの訓練だ

更新日:

stevepb / Pixabay


本で得た事がなかなか行動に移せない。
知っている事と出来る事は違うってわかってても
教育のレベルから訓練のレベルに進むには壁がある

 

教育が楽しく、訓練がめんどくさい理由

教育は新しい情報を取り入れ自分が強化された認識を持てるので楽しい
訓練はできない自分を感じるので苦しい。
行動への移し方に自信が無く「こんなのでいいのかな」
と思っているうちに嫌になってくる。

 

体感していない間はわからない

他人がうまくやるのは自分の思考や感覚に合っているから
本や人から聞いた事は発信者のやり方から
自分オリジナルに変える事でうまくいく

 

身に着けるにはまずは型から

剣道や空手のようにまずは型をまねて
何度も繰り返すことによって、
意識や思想を高め「知っている」から「できる」に成るんだ。

繰り返し読みについて書いてみました (゚∇^d)
「マスターの教え」繰り返し読むことで効果が高まる本

 

-思考を思考, 読書
-, , , ,

Copyright© 思考を思考する , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.