思考を思考

自分の思考なのにわからないのはなぜ?

更新日:


うつを自力で治した経験談「思考を思考する」の続きです

 

うつ病と診断され、2か月で薬なし、通院なしで社会復帰しました
社会復帰に効果的だったのは思考を思考した事
運よく自分にダメージを与えているマインドブロックを見つけ
うつから復帰できました

 

うつにもいろんな原因があると思います
自分に効果があった事例を書いています
参考程度に読んでもらえるとうれしい

 

「逃げる」を否定していたマインドブロック

病前から(今でも)「嫌な事、面倒な事から逃げたい」という気持ちがありました
しかし、当時は気付かず、「辛いのは頑張りが足りない」と思っていました
仕事では努力はしたので成果は出ているが、さらに高い目標を要求される
だんだんと頑張る気持ちよりも辛いと感じる方が強くなってきた頃
自分は何のために努力をするんだろう?と疑問がわいてきました
辛いけどまだ頑張らなければ…と思っている。この思考は何のために?
自問自答するようになりました

 

まだ仕事の目標を達成したい?

無理!まだできると言われて目標が吊り上るだけだ

 

まだ評価されないのが怖い?

現時点で評価されていないし好転するとは思えない

 

得られる物が無いのになぜ頑張るの?

 

今まで「頑張る」という事に肯定的な意味しか感じていなかったのに
初めて「頑張る」に否定的な意味を感じました

 

そうか!
「逃げたい」は悪い事だから、やっちゃだめだから
逃げない様に頑張っていたんだ

今までの「頑張る」は「逃げたい」を否定するために行ってきたことだったんだ

 

当時はなぜ「逃げたい」=「悪い事」だと思っていたかわからなかったが
(これは次回記事にする)
辛くても自分に鞭打ち、頑張らせる理由がわかった
僕は「逃げたい」と思いながら仕事をしている事に
うしろろめたさを感じていたんだ!

 

心療内科へ行く決意が出来ました
診断結果は重症のうつ病で全治3ヶ月でした

 

マインドブロックを見つけるコツ

思考を支える思考が見つけにくいのは否定したい思考だから
気付くにはコツがありました
それは「うしろめたいもの」「人に知られたくない事」を探してみること
自分の隠していた思考が見つかるかもしれません

 

見つけたマインドブロックを味方に変える

マインドブロックは思考を支える思考の一種
さらにマインドブロックにも支える思考があります
これが解れば「うしろめたいもの」「人に知られたくない事」は
否定の対象ではなく自分を支える味方に成るのです
次回はうつ復帰後なんども思考を思考しわかった事
思考を支える思考を力に変える
を書きます

 

-思考を思考
-, ,

Copyright© 思考を思考する , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.