思考を思考

性格は直すのではなく選べるようになればいい

投稿日:


自分の性格を変えたいって思っていたけど
今の性格はきっと必要なのかもしれない

 

どんな性格もすべて必要


嫉妬しやすい
自分より優れていたり、恵まれている人を見ると現状を恥ずかしく感じ
このままではいけない自分もより良くなりたいと思うのが自然だし
そんな向上心は必要でしょ

 

すぐキレる
怒って状況をコントロールする時ってゆっくりキレてるとタイミングを逃しちゃうんです。
キレる瞬発力って超大事!

 

といった具合に
性格は状況によって自分をサポートしてくれる大事な武器なのかもしれません

 

なぜ今の性格で居心地が悪いのか


性格が悪いのではなく状況に合わせて性格を選べないから
状況と性格が合わず居心地が悪く感じている
お葬式にカーニバルの格好で参加するときっと恥ずかしい
喪服を持っていないから恥ずかしい思いをする事になる
必要なのは性格を変えることではなく
TPOに合わせることの出来るまだ持っていない性格だともう

 

性格をあわてて増やす必要はない


なぜ性格が少ないのか?
この原因を見つけ、対応することで
自然に性格が増えていく気がします。

 

性格は思考の反映


思考の種類だけ性格が存在するかもしれません。
「自分がどう思われているか」これをずーっと考えていると
悪い印象を持たれたくないので行動が狭くなる
行動が狭くなると経験や考える事も少なくなり
性格も少なくなる

 

思考の種類を増やし性格を増やそう


逆に、自分が周囲に対しどう思わせたいかを意識すると
思考の種類が増えるかもしれない
思考が増えれば選べる性格も増える
「問題解決に誰よりも積極的な自分」とか
「なんでもイイネ!と言う懐の深い自分」とか
思考を自分で選ぶと
自分で自分を選べるようになるって思える
結果、行動は増え考え方も増え
その分性格は増えてゆく
最終的には自分で選べるようになる

 

↓↓思考は生き方そのものを変えるっ!↓↓

 

-思考を思考
-, ,

Copyright© 思考を思考する , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.