思考を思考

僕はなぜか仕事の押し付け合いをしてしまう

投稿日:


仕事で客先のメンテナンスを行う必要が発生した。
システム更新直後で初めてのメンテナンスなので
環境を知る主担当者にメンテナンスしてもらう必要があると思ったが…

主担当者は客先に行けない。リモート接続する環境もない。と出来ない理由を述べるばかり
要は自分がやりたくない仕事を拒否してくる。
結果、僕と主担当者で仕事の押し付け合いになりました。

僕はよく、仕事の押し付け合いになる…
なぜ、押し付け合いに成るんだろうか…
自分がおかしいのかも…
思考を思考してみました

 

人間関係のトラブルは嫌なのに、押し付け合う

仕事を拒否しているのが気に食わない
そういえば、過去も仕事を拒否してたぞ
上司に言いつけたら「あの人では無理だと思うからお前をプロジェクトにいれたんだろ、ちゃんとフォローしてあげないと」と言われる始末。
あいつがやらない結果、辛い思いをするのは本人ではなく、俺なのか!
引き受けるのはシャクだから意地でも相手に受け入れらせようとしてしまう
仕事を拒否するやつに罰を与えてやっているって気持ちだった

 

本当は人を攻撃したいのか…

押し付け合いの中、自分はおかしいのかなと思う時がある
相手が困った表情をすると嬉しくなってしまうのだ
きっと、僕が仕事の押し付け合いをするのは相手が困るからだ
僕は相手を困らせるために仕事の押し付け合いを進んで行っていたんだ!
これって「自分が気に入らないやつに私刑を執行したいだけ」の異常者じゃないか
でも、僕はなぜ相手を困らせたくなるのか理由がわからない

 

理由がわからないのは、隠したい事があるから

僕は、自分をうしろめたく感じたくない
恥ずかしい所を人に見られたくない
でも、自分にはうしろめたい所がある、恥ずかしい部分もある事を知っている
だから感じない様に、気づかれない様に避けている

泣く事は恥ずかしい事だと思っていると
泣きたくなるような出来事が起きない様に生きる
結果「泣きたい」事への実感に無いのに
「泣きたい」からは逃げる行動を取り続ける

自分でもわからない行動はこうして生まれているのかもしれない
実感が無いからなぜそう考えるのかが分からない

では、僕は何を無かったことにしたいと思っていたんだろうか
これが解れば、僕は他人と仕事の押し付け合いをしなくて済むのかもしれない…

 

僕がない事にしていた3つの事

僕は何に後ろめたさを感じ、何から逃げているのか、考えてみました

僕は負けるという事

自由を奪われたと認めたくなかったんだ
相手が自由に仕事を選んだ結果、自分が行う羽目になる
他人が許された結果、自分は許されない事に自分は負けたと感じている
自分は負けるという事を受け入れたくないので攻撃的になってしまう

 

僕は他人に認められていないという事

引き受けてくれてありがとうと感謝されたら、この悪感情は消えると思う
しかし、誰も僕が我慢している事に感謝もせず、気づく事も無いのだ
我慢し頑張った事をアピールして、「そんなの大したことないじゃん」なんて冷たい反応を受けるのはもっと怖いからアピールも出来ない

 

僕は孤独である事

僕は「負けた」と感じている事、「認めてほしい」と感じている事
自分が弱く、惨めな事を誰にも慰められないでいる
理解を求めれば「甘えるな」「仕事だから当然だろ」と言われそうで怖い
苦しんでいる事を誰にも理解されないと感じているんだ

たぶん今回見つけた3つで全てではないだろう
負ける、認められない、孤独を避けるために僕は争ったりしてしまうんだ

 

↓↓この本を参考にしました。被害者感情から抜け出したいっ↓↓

 

-思考を思考
-,

Copyright© 思考を思考する , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.