悪魔の助言 うつ病の原因

うつ病になり、2ヶ月休んだ後、原因を見つけた話 第3話

投稿日:

3話で急に我々が登場か

第3者の視点があるほうが書きやすい内容なので

3話は会話形式です

では第3話を始めようか

 

僕は病気になったのではない、病気を必要としたんだ

不自然じゃないか

何が?

休んだとたんに苦しさは消えてしまった事

仕事がうまくいかない事に何が難しいのかを考えようとすると考えがまとまらなくなる事

理由言いますか?

言いたくないだろうが、復帰後に気付いたうつになった本当の理由

理由を知ったからこそ、お前はうつを克服できたんだろ

僕は「自分は価値がない」から逃げていた

僕は病気になったのではなく、逃げるために病気を使ったんだ

 

「自分は価値がない」から逃げるために優秀を演じていた

お前は他人と共有すべき自分の価値が見えてない

だからお前の価値は成果物の評価で決まると考えている

他人に自分の価値の与え方がわからないから

他人に成果物の価値を与えるしかない

僕は他者から評価される価値を生む方法がわからない

だから、僕は批判や評価されない不安を持っていた

否定される不安を消したい

自分は否定される存在であることから逃げたい

なぜ優秀な自分、頑張る自分を演じたのか

自信のない自分、失敗する自分にビクビクすることが居心地悪いから

都合が悪い不安がる自分を抑圧するために優秀な自分を演じた

お前にとって演じるとは都合の悪い自分を抑圧し、不安を無視する事を自分に要求する事

お前は、現実を無視し、都合の良い面だけを見たから

仕事がうまくいかない理由を考えてもわからなかったんだ

 

「自分は価値がない」を自分で覆せなくなったから病気を作った

お前は普段の思考は「自分は価値がない」に憑りつかれている

お前が病気になったのは「自分は価値がない」という疑念が原因だった

そう、僕は「自分は価値がない」を受け止める事ができなかった

そのため、的外れな努力を行い

自分の力で否定できなくなると

病気に逃げ場を求めた

原因は他人にも言えず、自分でも認めることのできない自分を抑圧した事だ

 

「自分は価値がない」をスルーすることができたから病気から離れることができた

自分以外の何者かになる事が悪いのではなく

気に入らない自分を抑圧した事が悪かった

不都合な自分がいるのではなく

不都合な解釈があったんだ

今、僕は不都合な解釈にとらわれなくなった

どんな方法で?

全部書くと長いのでLink貼っときます

 

方法1:失敗は存在しないと気付く方法

失敗を失敗と思わない 失敗ではなく苦悩と気付く方法

方法2:どんな結果でも失敗だと思わない方法

人間にだけ失敗がある

方法3:批判で苦しまなくなる方法

他人の評価が怖くなくなる方法

 

 

-悪魔の助言, うつ病の原因
-

Copyright© 思考を思考する , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.