悪魔の助言

なぜ僕は無理して何かになろうとするのか

更新日:


頑張っても苦しい

むしろ、頑張るほどに苦しい

でも、休めと言われるとさらに苦しい

おまえは自分が望まぬ何者かに成ろうとしている

成りたくも無い者に成ろうとするのは苦しいだろう

何者かに成らないといけないと思い込んでいるのに成るのを止めて休めと言われたら、さらに苦しいだろうなぁ

 

なぜ望まない者になろうとする?

おまえは苦痛を感じたいと思うか?

感じたくないよ

そう、おまえは苦痛を感じたくない

だから、「苦痛を感じている自分が存在している」という事実を受け入れられない

そんなおまえは苦痛を感じている時、思考の中には「苦痛の発生元」と「苦痛を感じる自分」が居る

「苦痛の発生元」を攻撃し排除できる場合は「怒り」を使う

しかし、「苦痛の発生元」を排除できない時がある

その時「苦しむ自分」を排除したい

そうかな、自分を排除したいって思うかな?

直接排除しようとは考えていない、間接的に排除しようと考えているんだ


おまえは苦しいとき自分に「苦痛を乗り越える自分」を要求する

これによっておまえは成りたくも無い者に成ろうとしてしまう

今の自分では無い者に成る事で「苦しむ自分」を排除するんだ

「苦しんでいる自分」の否定が自分では無い者に成ろうとする思考の正体だ

 

じゃあどうすればいいんだよ!

「苦しんでいる自分」を否定しなければいいの!?

思いっきり苦しめばいいのか?

苦しめば自分らしくいるとでも言いたいのか!?

人間は「困難」に「孤独」を加わると対応力が弱くなる

だから「苦しんでいる自分」の否定は悪手なんだ

逆に「孤独」を消す事が出来たらどうだろう

「困難」が自分だけの物ではなくなったらどうだろうか

苦痛を感じた時、傷ついたおまえは何が欲しいか考えた事あるかな

何から逃げたいのか?ではなく何が欲しいのか?を考えるんだ

自分が寄り添う存在に成ろう

 

今までも寄り添ってきたんだが…

自分に寄り添っても苦痛が身近に在る限り苦しむだろ

寄り添って傷をなめ合うより、原因に直接働きかける方がいいに決まっている

悪魔のいう事は屁理屈だ

苦しんでいる原因がはっきりわかっていればいいんだがな

解ってるよ

おまえは自分が何に苦しんでいるかわかっていない

解っていないから自分以外の者に成ろうとするんだ

自分では認めたくない(存在する事すら認識したくない)言えない本音を抑えつけている事がほんとうの苦痛

何に成りたいか、何をしたいか

苦しみを無くすには

苦しんでいる自分に寄り添い

言えなかった苦痛の否定から解放してやるんだ

 

本当は何に苦しんでいる?

人間の社会で

建前を破るとすぐに生きづらくなるが

本音を破ってもすぐには生きづらくはならない

だから言いづらい本音を抑圧する

認めたくない本音を抑圧するんだ

おまえは過去にどんな醜い本音を抑圧したかな


おまえは過去にうつ病になった

うん

重症だったのかな

全治3ヶ月と診断された

でも、不可解だな

治るのにどのくらいかかった?

仕事を休み、一週間後には喉のつかえや身体の重さは無くなった

早すぎると思わないか

診断される前、何が苦しかった

仕事で成果が出せない事が苦しかった

それで、どうした?

休日や早朝に家で仕事を進めた

思った成果が出せない自分を責め、思った成果を出せるように休日も使ったんだな

この時のお前の苦しみは「周囲が満足する成果が出ない」だった

休職し職場と距離を置いて、気づいた事があったよな

誰にも言えない事に気が付いたよな

無茶な仕事を押し付けられた事

それでも出した成果を認められなかった事を

上司を恨んでいた

認めてほしいのに認められなかった事が苦痛だったんだ

認められない仕返しの為にお前は無能に成る事にしたんだ

 

成果を出せない事が苦しいんではなかったんだ
認められたいのに認められなかった事が苦しかったんだ
認めてくれない相手をコントロール出来ないから
「認めてほしい」本音を抑圧し
認められる成果を出せない事が苦しいんだと考えたんだ

 

↓↓あなたを縛る感情に気づけるようになると時間もお金も自分の為に使えるようになる↓↓

 

 

-悪魔の助言
-

Copyright© 思考を思考する , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.