悪魔の助言

休職が辛い?悪魔が罪悪感を煉獄の炎で焼き尽くします!

投稿日:


うつで休職中、家に居ても居心地が悪かったな

休みが必要って医師の判断があったんだろ

医師の「重症!全治三カ月!」って言葉をもらうまで休むほど重症って実感なかったしな

そもそも休む事に「悪いなぁ」って気持ちがあったんだよな

 

必要なのに得る事を邪魔する「罪悪感」


妻は仕事に、子供は学校に
俺はおうちで主夫!

自分だけやりたくない事をやっていないって状況に罪悪感を感じていたなぁ

 

楽になったのは元うつ患者に会って会話したとき


休職中にうつ復帰者3人と会ったんだよな

その時、休職の罪悪感は感じず心地よかったなぁ

どんな時に心地よさを感じた?

「三カ月?足りないよ!もっと休めばいいよ!」
「休職中は聞きたい音楽だけ聞いて過ごしたよ」
「うつの後は会社は社員をクビにできないから転職活動すればいいよ」
こんな言葉を聞いたときかなぁ

もっと休みたい
やりたい事だけして過ごしたい
元の職場に戻りたくない
お前の希望をすべて肯定してくれる言葉だったんだな

 

幸福感と罪悪感の分かれ目


罪悪感を感じるボーダラインがあるとしたら…
そして、そのボーダラインは簡単に変わっちまう事を知ったら…
お前はどう思うかな

!?

 

家族が我慢していると感じている中で「罪悪感」を感じた

一方で、うつ復帰者のやりたいようにやっていた話を聞くと「罪悪感」を感じなかった

罪悪感のボーダラインは周囲の我慢に合わせて作られている

 

せっかくのチャンスを拒否する!?
罪悪感はなぜ生まれる?


罪悪感は周囲の我慢とお前の我慢の差だけ感じている

しかも、差分はお前の主観で決められている

主観だから書き換え可能だ

教えて~

 

罪悪感を滅却!

silence


この方法はすでにお前は使っている

使ってる!?
今まで罪悪感感じまくりでしたが…

逆の使い方してたからな

お前は自分の満足を減らす事で罪悪感を減らす様に努力していたんだ

だから、チャンスを諦め、自己犠牲の虜になってきた

我々のやり方は他人の我慢が減ったと感じることだ

簡単に言うと「分かち合い」

悪魔が分かち合い…

偏見がひどいな
俺達には良い・悪いのルールが無い
全て平等に、分け隔てなく、自分の為に使うんだ

他人にも何かを得てもらえばいい
休んだ結果気づいた事
休めてほっとしている・うれしいと思っている
心配してくれている事に感謝している

など出来る事でいい

お前が得た幸福を形を変えておすそ分けするんだ

「苦労の代償に何かを得る」概念から
「誰かが幸福を感じると自分も何かを得られる」概念
は人生観が変わる。確実に。

 

得るか、生むかの違いなんだ


得るだけに注目すると罪悪感を感じる

生み出している事に注目すると世界は180℃変わるんだ

 
↓↓罪悪感を感じ消せないのはなぜかの答えが↓↓

 

-悪魔の助言
-, ,

Copyright© 思考を思考する , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.