悪魔の助言

人生のイージーモードは能力に関係なく誰でも出来ると悪魔が助言する

更新日:

ブチ抜く力

 

イージーゲームには縁遠いオレ…

イージーゲームは本人の能力に関係なく誰でも出来るって事知らなかったのか

今までハードゲームしかやってないと思ってたけど…

イージーゲームに変える事出来るの!?

 

努力量を増やすのではなく努力の効果を高めるからイージーゲーム


お前は努力の積み上げを行っている

今までの努力に新たな努力を足し算し、合計分の結果を得ようと考えている

我々は努力の効果を高める

今までの努力が、より効果を発揮するように工夫する努力は掛け算となり効果を増やす

意味がわかりません

 

新たな能力を得るか、既存の能力を拡大するか

もし英語を習得するなら何のため?

英語のスキルで自分の価値を高める為かなぁ

我々ならば契約する魂を英語圏まで拡張する為と考える

お前の方法は成果を上げるために努力を追加する方法

成果を出すために努力を上乗せする…
まさしくハードゲームだな

我々の方法は能力の効果を上げる方法

努力を追加した分、魂の契約者となる見込み顧客が増え
結果、仕事は楽になる

いいか、全ての技術や知識はお前の人生をイージー化するためにあるんだ

新たなスキルを得るのではなく、もともと持つ物をより効果的に使うから

誰でもイージーゲームが出来るという事だ

やるほどハードになる場合は使い方を間違えているんだ

 

ハードゲームを好んで選んでいる?


引き寄せられるようにハードモードになってしまう気がする…

自然に、違和感なく気づいたらハードモード…

お前はイージーゲームを本心から望んでいない事が原因だ

それは「イージーゲーム=楽=ずるい」と思っているからだ

周囲より楽をしていると悪いことをしていると思ったり、後ろめたさを感じるんだ

だから苦労した分の成功を受け取ろうと考える

多くを得るには多くの苦労をしなければ受け取れないと思っている

我々は努力をの積み上げではなく、努力の効果を高める工夫を行っている

 

罪悪感がハードモード化させている


他人を働かせようと思ったらどんな言葉をかける

「同期の○○は**を一人で出来るようになってるぞ」

「今成果が出ていないのはお前のやり方が悪いからだ」

って感じかな

いいね センスあるわぁ

罪悪感を効果的に生み出す言葉だ

うれしくない

頭の中で自分自身にも罪悪感に敏感になる言葉をかけてないか

!?

頭の中の言葉も罪悪感を生み出す言葉だ

だから自然とハードゲームになる

 

何者にもならず、自己の発揮


不快な事を避けるために「偽りの自分」を生きるからハードゲーム
幸せになるために「本当の自分」を生きるからイージーゲーム
じゃないかな

 

↓↓イージーゲームのヒントを得ようぜ!?↓↓

-悪魔の助言
-, , ,

Copyright© 思考を思考する , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.